【Office365導入記 2】 インストールが・・・

Office 2003 にサポート終了後は Office 365 に決定!

というわけで、早速インストール!

これまでの2003製品だったWordやExcelのアイコンは新しいアイコンに置き換わり
デスクトップに保存されていたExcelファイルを何も考えずに実行!

おーーースプラッシュ(起動時に立ち上がるロゴ)がかっちょいい〜♪

リボンインターフェースにはまだまだ馴染めないけど
新しいのはやっぱりいいですね〜。

ん?待てよ・・・なんか違う。

このExcel、ヌルッと動く!?

セル移動の時、確かにヌルッと動く。

なぜかトランジションがつけられていて
そのせいでヌルッと感じてしまうのでしょう。

まぁこれは慣れですね。

Office 365 の魅力の一つに、同一ユーザーが使用する場合に限り、
最大5台までのPCにインストール可能とのことで
Win7のノートPCにインストールしてみました。
(さっきインストールしたのはWin7のデスクトップPC)

セットアッププログラムをダウンロードして実行。

しばらく反応を待つこと約1分ほど。

「インストールできません」とのメッセージが。

しかも「ハードディスクの空き容量に問題があるか、ネットワークに問題があるためインストールできませんでした」だって。

ハードディスクは500GB近く空いているし、ネットワークも問題ない。
だってさっきインストールできたもん。

あ、セキュリティソフトか。

我ながら初歩的なことに躓いたなと思いつつ、
セキュリティソフトを一時的に停止してインストール。

まだ反応はない。

数十秒後、「インストールできません」の画面が。

ここからMicrosoftサポートの方を交えて
長い戦いが始まります。

サポート窓口は Office 365 のサイトにあります。
まずはサインインしてサポートのページを表示。
そこから「サービスリクエスト」というケースを作成します。

まずは、今回の事象をテキストにまとめる。
一つのサービスリクエストにおいて5つまで添付ファイルをつけることができるようなので
「インストールできません」のスクリーンショットを添付。

実際に今回の現象が発生したのが22時過ぎということもあって
翌日にサポートからの連絡を待つことになりました。

サービスリクエスを作成した後に気づいたのですが、
インストールなどの重要な問題については24時間電話サポートをしてくれているそうです。

とはいえ、今思うと電話してもすぐには解決しなかったので
むしろ電話しなくて正解だったかもしれません(笑)

マイクロソフトサポートからの回答とその後についてはまた次回・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク