【Excel】ファイルサーバー上のファイルを開いたとき、セキュリティの警告を非表示にする方法

クライアントさんから、ネットワーク経由のファイルコピー時に表示されるメッセージについての質問も解決して束の間、こんな質問が舞い込んできました。

クライアントさん

ファイルサーバーのExcelファイルを開くと毎回「セキュリティの警告」が表示されるんですが・・・

なんとかならないですか?

ふむふむ。

どうやらExcelのオプションで「信頼できる場所」にファイルサーバーのIPアドレスを追加すれば解決できそうだ。

ということで、早速設定を試みるも・・・

「入力したパスは、セキュリティ上の理由から、信頼できる場所として使用できません」とのアラートが!?

どうも、IPアドレスでの追加を受け付けてないようなんです。

【参考サイト】
Exelでネットワーク共有フォルダを信頼できる場所に追加するとエラーが表示される時の対処方法
http://www.sukicomi.net/2013/07/excel-sinrai-network.html

ふむふむ。

どうやらIPアドレスでは設定できないようなので、名前解決させるひつようがあるんですね。

前述のサイトの通りに設定すれば、問題なく追加はできました。

で、忘れてはいけないのが、ファイルサーバーにどうやってアクセスしているかということも確認する必要があると言うこと。

例えば、PCのデスクトップ上にファイルサーバーへのショートカットがあったとしますよね?

これがIPアドレスで指定していた場合、当然Excelでの「信頼できる場所」にはそのIPアドレスが指定されていないのでセキュリティの警告は表示されてしまいます。

そのため、「信頼できる場所」に追加した形式を同じ方法でファイルサーバーへのアクセスを提供する必要があるのです。

デスクトップ上のショートカットを確認したところ、IPアドレスで設定されていました。

試しに開いてみると、やはりセキュリティの警告が表示されました。

ショートカットのプロパティを開いて、リンク先をIPアドレスではなく名前で参照させることで、Excelさんが「そのファイルサーバーが信頼できる場所なんだね」と理解できるので、セキュリティの警告は表示されなくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク