【タイムシフトをさらに快適に!】REGZA D-M430 に外付けHDDを増設

前回導入した東芝のタイムシフトマシン D-M430 をさらに快適にしてみようと言うことでインターネットで調べていると、本体に内蔵している1TB HDDを換装して2TBで使用している方が多いんですね。

とはいえ、換装すると、故障時はメーカー修理できなくなっちゃうし、みなさんメーカー保証や延長保証が切れたタイミングで実施しているよう。

私はしばらくはこのままで、より快適に使用するために外付けHDDを買うことに。

東芝の公式サイトにある動作確認済み外付けHDD一覧には記載がなかったのですが、メーカーのページに動作確認済みだったのでこれを購入。

I-O DATA 24時間連続録画対応 USB 3.0/2.0接続外付ハードディスク 2.0TB AVHD-VR2.0

新品価格
¥11,814から
(2016/8/14 10:39時点)

ググっても D-M430 とこれを接続している人はいないようで・・・

他メーカーの3TB HDDとかを接続している方がいるのだけれど、なんだかネットでは評判の良くないディスクみたい・・・

1万円の買い物なので、やっぱり動作確認済みだと安心なので AVHD-VR2.0 を買うことにしましたが、東芝もサイトには記載されていなかったので多少心配もありましたが・・・

問題なくあっさり認識。USB3.0の接続なので難しくもなんともない。

これで6チャンネルのうち、3チャンネルを外付けHDDに保存するようにできました。

本体の残す3チャンネルは4日ほど、外付けHDDに保存するチャンネルは10日ほどタイムシフトできるようになりました。

なに、このアンバランスさ(笑)

本体にある保存用領域(勝手に消されないエリア)を削除してタイムシフト用に割り当てられるといいんだけどなぁ・・・

今回購入したもの

I-O DATA 24時間連続録画対応 USB 3.0/2.0接続外付ハードディスク 2.0TB AVHD-VR2.0

新品価格
¥11,814から
(2016/8/14 10:39時点)

スポンサーリンク