【.htaccess】パスワードが通らずにハマった件

テストサイトをクライアントに確認していただくとき、ローカルのテスト環境ではなくて外部からもアクセスできるサーバーにアップすることがあります。

一般に公開したくないけど、IDとパスワードを持った方にだけ公開するには、Basic認証が便利です。

で、久し振りに設定したんだけどパスワードが通らなくてしばしハマりました・・・

しばらくして思い出したのですが・・・原因は.htaccessのパスの記述!!

.htaccessのAuthUserFileに記述するパスですが、
basic認証の解説をしてくださっているサイトでは「フルパスで記述」と記載されています。

これは Apache の サイトルート からの絶対パス記述ではなくって、マシンのルートディレクトリからの絶対パスです。

例えば、サイトルート が /usr/www/public_html/ で
.htpasswd をFTPで、public_html配下のhogehogeに配置したとしましょう。

私が犯した間違いは
AuthUserFile /hogehoge/.htpasswd
というように、サイトルートからの絶対パスで記述していたのです。

正しくは、
AuthUserFile /usr/www/public_html/hogehoge/.htpasswd

このように、サイトルートからではなくてルートディレクトリから記述するのが正解です。

たまにしか使わないものだから、毎年同じ間違いをしているような・・・(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【ヨシ・トクガワ】をフォローしよう!

スポンサーリンク