すこぶる便利な LANポート付きUSB無線LAN子機

ノートPCをはじめとするモバイル用の端末は無線LANはほぼ搭載されていますが
デスクトップPCなど主に据え置きで使用する端末には搭載されていません。

その端末をネットワークに接続するには、当然LANケーブルを差し込むわけですが
頻繁に移動する端末や設置場所までケーブルを回すことができないことってありませんか?

そんなときに重宝するのがUSB無線子機。
USBポートに差し込んで、ドライバをインストールすれば
無線LANが使用できるわけです。

ただし、USBポートはあるけど
製品に付属しているドライバをインストールできない場合ってありませんか?

例えば、テレビやレコーダー、Windows CE搭載の端末、Linux機などですね。

もしその製品にLANポートがあるなら、この製品はすこぶる便利です!!

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

ネットワークの設定が完了したらUSBポートに取り付けて、
この無線LAN子機LANポートと端末のLANポートをLANケーブルで繋ぐだけ。

USBポートから給電できるので、端末を無線LAN対応にできちゃうわけです。

一度設定してしまえば、この製品を他の機器に取り付けるだけで使うことができるので
その後の使い回しも簡単です。

無線LANにしたいけど、一般的なUSB無線LAN子機では対応していないときや
家電を無線LANで接続したいときなどにお試しあれ。

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

新品価格
¥3,763から
(2014/9/13 09:47時点)

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 末を無線LAN化するのにおすすめのUSB無線LAN子機の紹介をしました。 (「すこぶる便利な LANポート付きUSB無線LAN子機」参照) 今回ご紹介するのは、ほぼそれに近いものなのですが 対応さ […]