表参道のGenius Barに行ってきた

※写真はイメージです。

電源が入らない・・・それは突然やってくる

愛機である MacBookAir 13 inchi が、ある日突然電源が入らなくなりました。

その時は突然やってきました。

普段ほとんど電源を切らずに、使用しないときや移動中はスリープにしているのですが、ある夜、カバーを開けて仕事をしようとしたら、いきなりレインボークルクルが出てきてそのまま画面がブラックアウト。

その後、電源ボタンを押しても、ウンともスンとも言わなくなってしまったのです。

電源が入らないときの対処法はサポートをはじめ、いろんな方が紹介してくださっているのですが、どの方法もダメ。

諦めて、サポートセンターに電話しました。

サポートの方に試したことをすべて話すと、「電話では解決できないのでGenius Barに持っていってください」とのこと。

表参道のGenius Barは予約が取りづらいと聞いていたのですが、サポートセンターの方が直近の空き状況を調べてくれて、すぐに予約出来ました。

データはほとんどクラウドストレージに保存していたのですが、一部のデータはローカルに保存していたので少し心配でした。

サポートの方が言うには「SSDを交換が発生しなければ、データはおそらく大丈夫」とのことでした。

念のためですが、みなさんもバックアップは計画的に。

Genius Bar到着

いざ、予約時間に表参道アップルストアの地下にある GeniusBar へ。

iPadを携えたお兄さんが丁寧に案内してくれました。

対応してくれた方に状況を話すと「どこに原因があるか裏蓋を開けて調べてきますね」とのこと。

私の MacBookAir に装着していた speckのケース を「裏蓋を開けるので外させていただきますね」と丁寧に取り外そうとしてくれました。

しかし、この speckのケースのフィット感が半端なくて、とっても苦労されてました・・・(汗)

ケースも使い古された感があったので、もう捨てるつもりでいたし、ストアの方に変わって私は迷いなく外しました(笑)

で、GeniusBarのお兄さんが5分ほど裏にこもって戻ってきました。

どうやらロジックボードに原因があるようで、交換が必要とのこと。

ふむふむ、マザーボードみたいなヤツか?
修理費、相当するんじゃね?
買い換えるか・・・?

内心ヒヤヒヤしながら「修理費どのくらいかかります?」と聞くと、定額修理みたいなサービスがあるようで約36,000円とのこと。(このサービスを利用するにはクレジットカードが必要らしい)

こいつがないと仕事ができないのですぐさま修理申し込み。

帰ってくるまで3〜5営業日ほどとのこと。

その日はちょうど金曜だったので、土日はさんで来週末には帰ってくるかな、と思いきや、土日も稼働しているので早ければ水曜日には返却できそうとのこと。

MacBookAir がない私のバッグはとっても軽く、修理手続きもしたので足取り軽く帰路につきました。
(ただし specのケース は持ち帰る)

おかえりなさい

さて、水曜日くらいになると思った返却がなんと月曜には届いていてビックリ!

バリバリ使うぞー!と思ったのも束の間、ケースがない。(specのやつは捨てた)

iPhoneで愛用しているパワーサポートのエアージャケットを手配して、ケースが届くまで到着までもう一日お休みしていただきました。

エアージャケットの使用感は後日アップします。

【日本正規代理店品】Speck?MacBook Air 13インチ用カバー(※カバーのみ) SeeThru Clear SPK-A2410

新品価格
¥4,290から
(2016/4/10 08:22時点)

パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Air 13inch(クリア)PMC-61

新品価格
¥4,980から
(2016/4/10 08:35時点)

スポンサーリンク