iPhone5、見つかる!

gf01b201408122000

昨年12月になくしてしまったiPhone5が見つかりました!!

ある日突然、iCloudからメールが届きました。

「iPhoneが見つかりました」と。

紛失モードにしてから数ヶ月、もう諦めていたのに希望の光が!

でも今はiPhone6があるし、使い道をどうしようかな〜と上機嫌でiCloudにアクセス。
現在地を確認したら、驚愕の事態に!!

iPhone5がある現在地は、なんと中国!?

現在地が表示されている場所を調べてみると、中国のシリコンバレーと呼ばれている場所らしい・・・

とにかく、再度遠隔ロックをかけるべく「iPhoneを探す」から紛失モードを実行。

するとすぐにオフライン表示となった。

「・・・電源切りやがったな!」

しばし待つこと5分。

再び「iPhoneが見つかりました」のメールを受信。

そこで再び遠隔ロック。

ここからは闘いでした。

なんとしても、私の iPhone5 を使わせるものかっ!!

しばし格闘の後、遠隔ロック→電源を切られる→待機→「見つかりました」→遠隔ロック→・・・の無限ループにハマったことに気づき、策を変えることに。

次に電源が入ったときに実行したのは「サウンドを鳴らす」。

これも実行が成功すると、「サウンドが再生されました」のメールを受信。

私がクリックする度に、中国の見知らぬ土地で音がなるわけです。

ひたすら連打。
サウンドを鳴らしまくる。

するとまた電源が切られオフライン表示に。

これしきのことで、ひるむものかっ!!

オフライン中にもかかわらず、「サウンドを鳴らす」を40回ほどクリック。

しばらくすると、「iPhoneが見つかりました」のメールの後に「サウンドが再生されました」のメールが40通ほど届く(笑)

これを2,3回くらい繰り返すと、iPhone5の電源は二度と入りませんでした。

勝った・・・(笑)

この激闘から3ヶ月経った今でも、再度電源が入ることはありませんでした。

二度と戻ってこないなら、いっそ破壊しててほしい。

みなさん、「iPhoneを探す」の設定は忘れずに!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク