【ホームページ開設 1】 エックスサーバーの申し込み

これからホームページやブログを開設しようと思っている方へ、
私も試用しているエックスサーバーで運用する方法について紹介していきます!

自分でサーバーを管理して、ホームページを開設・・・
と聞くととても難しく感じるかもしれません。

今では多くのレンタルサーバーが存在し、各社とも管理画面を用意されているので
非常に簡単にホームページを開設することが可能になりました。

また、月額費用も月々1,000円未満のものも多いので、
非常に安価にスタートすることができるのです。

私が試用しているエックスサーバーは10日間の試用期間があります、
難しいかな?・・・と心配な方は、
まずはこのお試しをされてみてはいかがでしょうか?
(お試し期間内に正式申し込みをしなければ、自動的に申し込みが無効になります)

というわけで、ホームページ開設 第1回目。
【エックスサーバーの申し込み】についてです。

1.エックスサーバー のページにある、
 「サーバー無料お試し」のお申し込みバナーをクリックします。

server_001

2.これからサーバーを利用するので「サーバーアカウント」を申し込みます。
 「サーバーをご利用の方はこちらを選択してください」をクリックします。

server_002

※独自ドメインとは、「yoshitokugawa.com」のように、
自分の好きな文字をホームページアドレスに使用するための方法です。
また別の機会にご紹介します。

3.サーバーIDを入力します。
入力が済んだら、そのIDが使用出来るかどうか「検索」ボタンを押します。

server_003

どんな名前でサーバーを利用するか悩むところですが、
独自ドメインを使用する場合は深く考えずに、エックスサーバーのIDと考えてください。
(ここで入力したIDでもホームページへのアクセスは可能です。)

4.入力したID が使用可能であれば 「XXXで申し込む」ボタンが表示されます。
このIDで OK ならボタンをクリックします。

server_004

XXXは3.で入力したIDが表示されます。

5.申し込みに必要な情報を入力します

server_005

ここまできたらあと一息!

名前、住所、電話番号など各情報を入力して、プランを選択します。

エックスサーバーのプランについてはこちらでご確認ください。
3ヶ月、半年、一年の3パターンの契約期間があります。
「X10プラン」だと一年契約で月1,050円です。

まずは試用期間でどんなものか使ってみたいという方は
X10プランのままでよいと思います。

入力が済んだら、「お申し込みの確認」ボタンを押します。
入力内容に誤りがないことを確認して「お申し込みする[確定]」を押すと、お試し申し込み完了!!

しばらくすると、5.で入力したメールアドレス宛に
・お申し込み受付のお知らせ
・サーバーアカウント完了のお知らせ(試用期間)
というメールが届きます。

メールに記載されているID や パスワードで
エックスサーバーの管理画面にログインすることが出来ます。

というわけで、サーバーの申し込みが完了しました。

この後は独自ドメインの設定、
そしてWordpressというホームページやブログを運用する人気のツールの設定の手順を紹介していきます!

エックスサーバーについての詳しい情報は下記のバナーからどうぞ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク