【DMM FX】めざせ陸マイラー!ハピタスでDMM FXに登録して14,000ポイント(12,600マイル相当)をゲット

その他

クレジットカードでマイルをためることにこだわらず、ハピタスを活用して立派な陸マイラーを目指そうと思ってはじめたハピタス生活も早一ヶ月。

なんとたったこれだけの期間でハピタスで約60,000ポイント近く貯まりました!

ANAマイルに換算すると約55,000マイル相当でしょうか。

たった一ヶ月で、アメリカ路線の往復ができそうなくらいのマイルが貯まってしまったわけです。

クレジットカードなら5年以上かかって獲得できるマイルですね。

ハピタスをはじめる前にいろんな方のブログを読んでいて半信半疑でしたが、本当に貯まってしまいました。

「一ヶ月でたった30分かけるだけで、年間10万マイルも夢ではない」といような話もあったようですが、どうやら本当にでした。

 

さてさて、今回紹介するのは2つめのFX案件『DMM FX』です。

よくCMでもその名前を聞くDMMグループのDMM.com証券が提供しているFXサービスです。

 

 

ポイント対象条件をよく読みましょう

FX案件でポイントを狙う場合は、「ポイント対象条件」を忘れずにチェックしておきましょう。

私が申し込んだときの条件は、
「新規口座開設 + 申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了」でした。

FXをはじめるにあたって、FX口座が開設出たら取引をするためのお金が必要になります。

外貨を購入するためのお金ですね。(これを「証拠金」というそうです)

 

 

「初回一括5万円」とは???

口座ができたら、証拠金を振り込むための専用口座が通知されます。
その口座にお金を振り込むことで、FX口座に証拠金が反映されます。

この証拠金がないと、FX取引そのものができません。

「初回一括5万円」というのは、「証拠金を入金する初回のタイミングで一度に5万円」ということです。

入金を複数回に分けて合計で5万円の証拠金になったとしても、「初回一括」ではないのでポイント対象外となってしまいます。

 

「新規1lot以上取引完了」とは???

証拠金を用意しただけでは、FXサービスを使ったとは見なされないようで、実際に取引をする必要があります。

外貨を買ったり、売ったりする必要があるということですね。

そこで「lot」という単位はなんだろう?ということになると思うのですが、これはかいつまんで言うと取引単位にあたります。

DMM FXでは取引単位が5万通貨なので、1lot=5万通貨ということで
1取引が5万ドルや5万円というように、各通貨で50,000分の取引となるようです。

そのため、初回の入金が5万円必要だったのですね。

ポイント対象となる取引は案件毎に異なるようなので、しっかりと読んでおきましょう。

 

 

登録後、少しではありますがFXを嗜んでいます。

ちょっとでも利益が出ればいいなーと思って取引を続けていますが、なかなか難しいですね。

外貨は常に変動しているので、ビギナーズラックでは勝てないようです・・・。

FX取引は、くれぐれもご自身の資産状態を注意しながら行ってくださいね。