新しいEyefi を試してみたが・・・

以前から愛用しているEyefiカード。

デジカメで写真を撮ったら、自動的にPCに転送されるのですこぶる便利。

Wi-Fi搭載のデジカメが発売されているけど、
いちいち転送操作をしないとPCに送信できないなんて
使い勝手が悪すぎます(笑)

そんな中、ただ写真を撮るだけで転送してくれるEyefi。

PCが離れた場所にあっても転送してくれます。
いちいちUSBケーブルで繋いだりしなくても良いのです。

そんなEyefiですが、ちょっとした不注意でカードがバッキバキになってしまい、使用不能に・・・

というわけで、最新モデルを購入しました!

ワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi Pro(アイファイ モビプロ) 32GB Class10 WiFi内蔵

インストールを試みると、今までとはインターフェースがスタイリッシュになっていて、時代の流れを感じました。

過去製品は、なんだかイマイチなUIで日本語も変だったし(笑)

今回のモデルはアクティベーションのときに同梱されているコードを入力する必要があるようです。

一通りセットアップを終えて、いざ試し撮り!

・・・あれ?

写真1枚の転送に約3分ほどかかります・・・

過去のモデルでは1分以内に転送できていたんですが・・・

アクセスポイントの近くで試してみても、結果は変わらず。

今のところ原因が不明で、まだまともに使用できない状況です。

う〜ん、困った。

ちなみに、今回もIPアドレスはDHCPでしか取得できないみたい。

私は固定IP派なので、DHCPはちょっと・・・(笑)

そろそろ固定IPも使えるようにならないかな〜

ワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi Pro(アイファイ モビプロ) 32GB Class10 WiFi内蔵

新品価格
¥8,940から
(2015/4/25 08:26時点)

スポンサーリンク