【Windows10・EsetSmartSecurity】Alt+Tabでの操作で警告が頻発してうっとうしい!!

ITメモ

こんにちは。
カラダストラテジストのヨシノリ です。

ほぼほぼSurfaceLaptopの環境もできあがってきたので業務でも少しずつ使い出したのはいいけど、すぐに直面した問題がこれ。

Alt+Tabでアクティブウィンドウを切り替えるとき、EsetSmartSecurityからの警告がかなりの割合で表示される。

表示されるのはこんな内容。

Eset Smart Securityは、あなたの注意を必要としています。
詳しくは、この通知をクリックします。

クリックしても何も表示されないし、最初は許容範囲かなと思って我慢してたのも束の間、我慢できないくらい頻発するようになったのでグーグル先生に質問。

するとitmediaにて同様の現象の報告を見つけました。

 

 

どうやらゲームモードの切り替えが関係しているようです。

回答にある手順で詳細設定をたどって行こうとしましたが、バージョンが違うせいか同じ項目は見つかりませんでした。

色々探して見つかったのがここ。

[設定] – [詳細設定] – [ゲームモード]

ここで「アプリケーションを全画面モードで実行中の場合自動的にゲームモードを有効にする」をオフにする。

すると先ほどの警告は一切でなくなりました。

いやー快適、快適。

ってか、これが普通かw

もし同じ現象に悩まされている方がいたら、試してみてください。

 

ちなみにESETの購入をするときは購入先によって期間や金額が異なるので要注意です。

私は正規代理店のChatWorkから購入しましたけど、ちょうどキャンペーン中だったので3年5台分が5,980円で購入できました。(しかも税込み)

 

検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト


乗換や新規購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

肩こり・腰痛に悩まされるITエンジニア必読!!

長時間のデスクワークで疲れがたまっていませんか?

肩こりや腰痛に悩まされるITエンジニアのために、E-Book『疲れないカラダのトリセツ』を無料でプレゼントしています!

ダウンロードはとってもカンタン。2分以内に受け取れます。

ITメモOS
yoshitokugawaをフォローする
ITエンジニアのための『カラダトリセツ』

コメント