iPhone 紛失事件簿

iPhone 5 を紛失してしまいました・・・

土曜の夜、友人と飲んだ帰りに山手線の車内で操作していたのは覚えているのですが
電車を降りた時にはコートのポケットにもバッグの中にもなかったのです。

数日経っても見つからなかったので諦めて iPhone 6 を購入したのですが
紛失してから取った行動をメモしておきます。

同じようになくして困った方に、何かのお役に立てれば・・・


まずは、自宅に帰る(笑)

落ち着いて帰る。

自宅に着いたら
PCやiPadからiCloudにアクセスし、「iPhoneを探す」を実行。

運が良ければこの時点でiPhoneの場所をある程度絞り込むことができます。

私の場合は「オフライン」でした。

私のiPhoneは、バッテリーの持ちが著しく悪く、さらに初期ロットのバッテリートラブルを解決していなかったので
バッテリー残量表示が50%くらいでも電源が落ちる状況だったため、すでにバッテリーが切れてしまっていたのでしょう。
オフラインだったため、すぐさま「端末ロック」を実行し「紛失モード」もオンにする。
(オフラインだったので、操作は保留になり、iPhoneがオンラインになったら有効になる模様)

念のため、auのお客さまサポートのサイトにアクセスし、回線の緊急停止も実行。
(通信回線を止めるので、仮に停止中にiPhoneの電源が入ったとしても、「iPhoneを探す」では検知できないので注意)

翌朝、JR東日本のお忘れ物お問い合わせセンターに電話(050-2016-1610)する。
ありがたいことに受付時間は6:00~24:00。

電話したのがお昼頃。
乗っていた電車が大崎止まりだったことを告げる。

センターの方が言うには、
大崎止まりだとそのまま車庫に入っているので朝の社内清掃時に見つかるかも。
もし見つかったら、17時頃にはシステムに登録されているので
その頃もう一度電話してください、とのこと。

JR東日本の車内や駅で見つかった落とし物や忘れ物は、データベースに登録されるそうです。
お忘れ物お問い合わせセンター以外にも、東京駅や上野駅、大宮駅の忘れ物取扱所に電話をして調べてもらうことはできますが、共通のデータベースで検索をかけるそうなので、どこの窓口に電話をしても同じだそうです。

なんとか17時くらいまで待つ。

そしてお忘れ物お問い合わせセンターに電話。

朝にも電話をして、その時に言われたことを伝える。
もう一度検索してもらうも見つからず。

月曜日、大崎駅の忘れ物窓口に行く
(この時は共通データベースで検索しているとは知らず、大崎駅にはあるのに落とし物センターにないのでは?と思っていたので・・・)

落とし物の iPhone は2つあったが、どちらも私のものではありませんでした。
時間ができたら「iPhoneを探す」を開いては見るものの、やはりオフラインのまま。
(回線を停止しているので当然だ 笑)

仮に誰かが拾って、電源を入れているかもしれないと考え、
回線停止を解除することを決意。

auのサポートに電話をして、回線停止を解除してもらう。
しばらく経って「iPhoneを探す」を実行。
残念ながらオフライン・・・

再び回線を停止する。

火曜日。無くしてから3日目。

そろそろ見つかってるだろうと思い、JRのお忘れ物お問い合わせセンターに電話。
検索してもらったが、やはり見つからなかった・・・

ちょうど渋谷駅に行く用があったので、渋谷駅の忘れ物窓口に行く。
iPhoneをなくしたことを伝え、お忘れ物お問い合わせセンターにも電話をしている旨を伝えた。

「もう一度システムで探して見るけど、センターと同じデータで検索をかけるから見つかる可能性は低いよ?」と
ここでセンターや各駅で共通のデータベースがあることを知る。

当然見つからず・・・

諦めるか・・・

と思っていたら、窓口の方が忘れ物や落とし物についての詳しいことを教えてくれました。
通常、忘れ物や落とし物が見つかったら、各駅にて保管するとともに、データベースに登録される。

駅では2,3日保管される。
(週末などは当日のみの場合もあるらしい)

届けられた日から5日目のみ、東京駅のお忘れ物取扱所で保管される。

6日以降から3ヶ月までは、警視庁の遺失物センターでの保管となる。
とのことでした。

「週末はさんでるから、遺失物センターに届いてるかもしれないから電話してみて」と窓口の方。
最後の望みをかけて、警視庁遺失物センター(03-3814-4151)に電話

まさかの音声ガイダンス!(笑)

ガイダンスは「携帯電話の場合は1を、それ以外の場合は2を押してください」と流れた。

スマートフォンって携帯電話だよな・・・と考えながら1を押す。
窓口の方に繋がるのかと思いきや・・・

ーーー
携帯電話の遺失物が届いた場合、各通信会社に連絡をしているので、各通信会社に問い合わせてみてください。
各通信会社の問い合わせ先は・・・・
ーーー

と、各社の問い合わせ窓口の電話番号が読み上げられて終了。
ここで完全に諦めました(笑)
翌日、iPhone 6 購入・・・

お高いんだな、これが・・・
あれから数日後、時々「iPhoneを探す」を実行してますが
やっぱりオフラインのまま・・・

Movesというアプリの記録を見ると、最後の所在地が大崎駅になってた。

まだ大崎駅のどこかにいるのか、はたまた誰かに持ち去られたのか。

さようなら、わたしの iPhone 5 さん。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] iPhone 5 紛失 から一週間、iPhone 6 を購入しました。 (端末代、高い・・・) […]

  2. […] この度、iPhone 5 紛失から iPhone 6 に変更して一番苦労したことは、各アカウントの再設定。 […]